WOMJクチコミフェスタ2019

~クチコミマーケティング最新動向~

2019.11.22 FRI 13:30-18:20(予定) 3331 Arts Chiyoda

主催:WOMマーケティング協議会

参加申し込みをする

ページトップに戻る

INTRODUCTION

今年もクチコミフェスタでは、クチコミマーケティングの最新動向を皆さまにご紹介します。昨年同様に、インフルエンサーマーケティング、SNSキャンペーンなど世の中の関心が高い手法や事例をご紹介していく予定です。また、WOMJの事例共有委員会、メソッド委員会、国際委員会の活動を通した有意義なセッションも用意してますので、ご期待ください。

WOMマーケティング協議会(WOMJ)とは
2009年7月に発足した。WOM(クチコミ)マーケティング業界の健全なる育成と啓発に寄与するため発足した業界団体です。クチコミマーケティングに関わる様々な法人と個人が集まり、クチコミマーケティングについて調査、研究、協議を積み重ねることで、市場の健全な発展を目指してます。

EVENT SUMMARY

日程
2019年11月22日(金)13:30〜18:20(予定)
場所
3331 Arts Chiyoda(アーツ千代田3331)
住所
東京都千代田区外神田6丁目11−14(MAP
参加費
無料
参加方法
誰でも参加可能です。お申し込みボタンから登録をお願いいたします。
取材の場合は、お席を確保させていただきます)
注意事項
入場者多数の場合は入場制限をさせていただく場合がございます。予めご了承お願いいたします。

参加申し込みをする ※イベントレジストのページでお申し込みください

TIMETABLE

13:00

開場・受付開始

ステージA(1F)
13:30

『ドメ老舗のBtoCにもテクノロジー
企業のBtoBにも応用可能
【必ずある資源を、時代に、人に寄り添う形で再提案する】 (仮) 』
(WOMJ事例共有委員会)

【講演者】
株式会社サンリオ
CMO マーケティング本部長 木村真琴
株式会社東急エージェンシー 小池康裕

木村真琴
14:30

『第4回WOMJアワード』

WOMJ理事/委員で決める今年のアワード

【講演者】
WOMJ理事/WOMJ各委員会メンバー

15:25

海外事例に学ぶ
WOMマーケティングの潮流
-カンヌライオンズ勉強会から-
(WOMJ国際委員会)

2018年に新設されたカンヌライオンズ ソーシャル&インフルエンサー部門の2019年受賞作品にフォーカスして開催した国際委員会勉強会の参加者が読み解くソーシャル&インフルエンサー部門受賞作の考察を通して、支持されるWOMマーケティングの潮流について考えていきます。

【講演者】
多摩美術大学教授 佐藤達郎
株式会社フロンティアインターナショナル 神田聡
ゲスト:フリー素材アイドル Mika+Rika

Mika+Rika
16:20

インフルエンサーマーケティングの
今とこれから
~広告でもステマでもない新しいコミュニケーションチャネルを
目指して~
(WOMJメソッド委員会)

メソッド委員会が今夏実施したインフルエンサーを対象にした実態調査報告をベースに、インフルエンサーマーケティングの広告とは異なる可能性と、それを実施する上での透明性確保の必要性について、実務に携わるお二人とインフルエンサーであるMika+Rikaさんをゲストに話し合います。

【講演者】
ADKマーケティング・ソリューションズ 宇賀神貴宏
ゲスト(パネリスト):
UUUM株式会社LMND事業部 石橋尚也
アジャイルメディアネットワーク株式会社 上吉原啓次
フリー素材アイドル Mika+Rika

Mika+Rika
17:15

WOMJガイドラインの
わかりやすい解説(仮)
(WOMJガイドライン委員会)

最近の芸能人のSNSにおけるステマ問題などを受けて、改めてWOMJガイドラインをわかりやすく解説します。

【講演者】
駒澤大学教授 山口浩
株式会社博報堂 山本京輔

18:00

閉会のあいさつ(理事/サミット委員)

ステージB(B105)
13:30
14:30

『講談社とピクルスによる「コンテンツ型WEBマーケティング」
事例で理解するファン獲得術 』

コンテンツ型WEBプロモーション成功する為のポイントをご紹介します。

【講演者】
講談社(北村兄弟社)プランナー 北村浩
モデレーター:株式会社ピクルス マーケティングディレクター 北川星

北村浩北川星
15:25

『多様性とSNSの時代、
企業の情報発信において知っておいた方がいいこと』

SNSの時代、企業のよい評判を作るためには生活者からの”共感”を生むことが重要です。
一方で、多様性、インクルーシブ、SDGsといったキーワードが急速に浸透し、世の中の 価値観に大きな変動が起きている今の時代に、企業はどのようにメッセージを発信していけばよいのでしょうか。
社会の意識変化とコミュニケーションの観点から考えていきます。

【講演者】
株式会社メディアジーン 編集部門 執行役員
MASHING UP編集長 遠藤祐子
ビルコム株式会社 茅野祐子

遠藤祐子茅野 祐子
16:20

『はてなが取り組む
コンテンツマーケティング』

読者からのポジティブな反応を獲得するために実施している企業オウンドメディアのコンテンツ制作支援や、はてなブログを使った記事投稿施策について、事例を交えながら企画のポイントや反響についてご紹介します。

【講演者】
株式会社はてな
サービス・システム開発本部 プロデューサー 磯和太郎

磯和太郎
17:15

『ファンの力を活用する「アンバサダー的アプローチ」のススメ』

「アンバサダー(Ambassador)」という言葉は、一般的に「大使」と訳され、日本では芸能人などがブランド大使に任命される時に使われることが多いようです。
一方、SNSの普及により個人がより簡単に情報を発信できるようになり、自分の好きな企業やブランドについて発言や推奨するだけでなく、他ユーザーへのサポートやブランドの擁護まで自ら行うファンの存在が注目されています。
本セッションでは、ファンの力を活用して、マーケティングの課題解決を行う「アンバサダー 的アプローチ」について、事例を交えて、ご紹介します。

【講演者】
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
エバンジェリスト/マーケティング部 部長/クライマー 出口潤

出口潤
18:00

閉会のあいさつ(理事/サミット委員)

18:20

閉会

FLOOR MAP

参加申し込みをする ※イベントレジストのページでお申し込みください